“まだまだ続く『桜まつり』編。

う~・・ん調子にのって写真撮り過ぎましたね・・・
そんなに撮ったつもりもなく、尚且つ厳選しているのに・・・
・・・多い・・・
改めて、写真を撮るのが好きなことに気づきましたよ
自分が撮られるのは嫌いなんですがね

人の流れのまま歩いて進んで行くと、
桜並木は続くが、城からは離れているような気配が・・・
4月9日 038
公園のような広場にあった地図。
これで確認したところ・・・
見事に通り過ぎてました
・・・慌てず・騒がず・屋台の誘惑にも負けずに、
目指すは『郡山城跡』
の意気込みで戻ること数分・・・
4月9日 039
で・・・対岸からの風景・・・
って、寄り道かー
ではなく、1本曲がるところをば間違えつつも・・・
桜祭り⑥4月9日 040-vert
ようやく到着。
この『柳沢神社』の先です。
それにしても、ここで『柳沢吉保』の名前を拝見するとは思いませんでした。
世間一般では私腹を肥やした悪い老中のイメージなんでしょうか?
時代劇に出てくるこの人の印象は、どちらかと言えばそうですよね。
史実的には違うようですよ。
話は変わりますが『柳沢吉保』と言えば『山形勲』さん。
わたしの中でのイメージは俳優のこの方です。
水戸黄門の見すぎかもしれませんが・・・
この『柳沢神社』の御祭神が『柳沢吉保』だそうです。
何故か関東方面の人とゆうイメージだったので、
(えっ、何で?)
って感じですが、御由緒を読んで納得。
息子・吉里が15万石を賜り大名として城主に。
そして明治維新まで続いたそう。
もっと知りたい方は『柳沢神社』でググって下さい
もっと丁寧で読みやすいブログ等がありますので。

柳沢神社をお参りし、進んで行くと・・・
天守閣跡に・・・
下の写真は移築された旧県立図書館。
桜祭り⑦4月9日 044-vert桜祭り⑧page
追手門や櫓。
ここまで来ると歩きまわって疲れてます
仕事の後に(ちょっとだけ)なんて気持ちで寄れるとこではなかったです


当社はアフターフォローもしっかり行っていますので、対応エリアは関西近郊になっておりますが、ご相談いただきましたら可能な限り対応させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

大阪 兵庫 京都  滋賀 奈良 和歌山 三重県 (名張市 亀山市 津市 松坂市 鈴鹿市)

↓↓ラット大阪インタビュー↓↓

会社名 株式会社 ラット大阪
創業 昭和54年4月
本社所在地 兵庫県西宮市甲子園浜田町4-22
TEL 0798-26-2410
FAX 0798-26-2477
フリーダイヤル 0120-77-2717
E-mail office@s10013272000396.c21.hpms1.jp
営業時間 24時間対応